歴史に学び、今動き、未来をつくる

子どもたちは地域と国に誇りを持ってすくすくと 育たねばならないと思います。しかし、郷土の誇りの 伝承という意味では、我が総社市は誠に心もとない状況です。 偉人が輩出され、偉業が成し遂げられているにも関わらず その集積がありません。仮に今総社市で古墳が調査され、国宝が 発見されたとしても、保管したり展示する場所も施設もありません。 県や他市に頼るしかない状況で、これは貴重な財産の流出につなが ります。郷土の偉人の足跡を子どもたちに見せずして、どのように して郷土に誇りを持てと言うのでしょうか。

 

まず然るべき美術館博物館を整備することが急務であることは論を 待ちません。また、子どもたちを育てる教育現場はどうでしょう。 グランドが狭く、ランニングさえ学校敷地の外側の道路を回らざるを 得ない状況で、果たしてこれで、のびのびと子どもが育つを言える でしょうか。その目線で、学び、動きたいと考えています。
未来をつくるために。

 

201303